農地中間管理事業等のメリット

公社に農地を貸す場合

貸付期間は原則として10年以上となります。
期間満了後は,トラブルの心配もなく確実に土地が戻ります。

公社から農地を借りる場合

借入期間は原則として10年以上となります。
借入期間中,貸主から一方的な解約の申し入れがなされないことになっているので安心して耕作できます。

公社に農地を売る場合

譲渡所得が年間800万円,買入協議による場合は1,500万円まで特別控除され所得税が軽減されます。
売買にともなう費用・登記手続費用は公社が負担します。
適正な価格で売却でき代金は契約後直ちに支払います。

公社から農地を買う場合

不動産取得税が課税標準額の1/3相当額が控除されます。
登録免許税が軽減されます。
低利なスーパーL資金(農業経営基盤強化資金)の対象になります。
売買にともなう費用・登記手続費用は公社が負担します。

 
madoguchi

お問い合わせ先

担い手育成・総務部 農地集積班まで
TEL:022-275-9192