農地のことならおまかせ!(農地の売り買いについて)

機構事業の特例

機構事業の特例(「特例事業」という。)とは,農地中間管理機構が農地中間管理事業の実施と併せ,「農業経営基盤強化促進法」に基づき行う次の4つの事業です。

1 農地売買等事業

 農業経営基盤強化促進法に基づき農用地を売りたい農家から買い入れをし、規模を拡大したい農家に売り渡します。

○農地売買等事業の仕組み(イメージ)
農地売買等事業の仕組み(イメージ)

2 農地売渡信託等事業

 農地の下落等により農地売買等事業によっては売買を行うことが困難な農用地等の売渡信託を引き受けると同時に,当該農用地等の評価額の7割以内の無利子資金を貸し付け,農用地等が売れたときにその売却収入により精算する事業です

3 農業生産法人出資育成事業

 経営改善計画の認定を受けた農業生産法人の自己資本の充実と経営規模拡大を支援するため,農用地等の現物出資等を行い,持分を構成員に分割譲渡する事業です。

4 研修等事業

 公社の保有農地を利用して,新規就農者に対して基本的な技術・経営指導などの研修を行う事業です。

 

お問い合わせ先

担い手育成・総務部 農地集積班まで
TEL:022-275-9192