宮城県担い手育成総合支援協議会

HOME >> 農業法人設立支援 >> 農業法人設立の手続き

農業法人設立支援

担い手写真

農業法人設立の手引き

  • ステップⅠ:事前準備及び手続き等
    関係機関等へ相談、問い合わせ等(普及センター、市町村協議会、JA等)
    発起人会の開催
    法人の目的・形態、事業(経営)計画等の策定(明確化)


  • ステップⅡ:定款の作成
    法人の目的・性格・事業内容等の特定(発起人会)
    定款案の作成(発起人会・定款例を参考に・・・農事組合法人または株式会社)
    絶対的記載事項や農地所有適格法人要件に留意

    参考ファイル(それぞれのファイル名をクリックしてください)
      平成29年度版農業法人(農地所有適格法人)設立の手引き
       (PDF 約6.4MB)
        ・tebiki_6th_edit_2017-1018.PDF
      目論見書例(Microsoft Word 約122KB)
        ・mokuromisyo_rei.doc
      定款例(農事組合法人・Microsoft Word 約137KB)
        ・teikan_rei (nouji_kumiai_houjin).doc
      定款例(株式会社・Microsoft Word 約107KB)
        ・teikan_rei (kabushiki_gaisya).doc
  • ※定款の認証手続き(株式会社の場合)
      →公証人役場(公証人)での認証

  • ステップⅢ:役員の選任及び出資の履行
    発起人会・創立総会での役員(理事・取締役等)の選任、(定款への記載)
    発起人及び構成員等による出資引受額の全額を払込(遅滞なく)

  • ステップⅣ:設立登記の実施(法人の設立)
    法人設立の登記申請事務の実施(定款等の申請先:仙台法務局)
    (出資金の払い込み完了後2週間以内)
    登記完了・・・「登記簿謄本の交付」(交付場所:仙台法務局または地方支局)
  • 知事への法人設立の届出(農事組合法人の場合)
    →県基幹地方振興事務所農業振興部に提出

  • ステップⅤ:諸官庁等への設立の手続き等
    税務署・県税事務所・市町村税務課(税務)

    社会保険等手続き(労働基準監督署、社会保険事務所、ハローワーク等)
    関係機関・団体等への報告・諸手続(市町村、農業委員会、金融機関等)
ページ先頭へ 本文ここまで