宮城県担い手育成総合支援協議会

HOME >> 農業法人設立支援 >> 農業法人経営のメリット

農業法人設立支援

担い手写真

農業法人経営のメリット

農業経営の法人化は,経営上,制度上の多くのメリットがあります。しかし,これらのメリットは,法人化すれば自動的に享受できるものではなく,農業経営の継続・発展のための経営努力のなかで生み出され,獲得していくものと理解する必要があります。

≫ページ先頭へ

集落営農型法人の経営上のメリット

  • 農地の利用集積が可能となり,人的・機械的な作業効率向上
  • 経営の一本化で機械・施設償却費を大幅削減
  • 米の個別仕分けが不要となり,乾燥・調製・保管等の作業効率向上
  • 農地の利用計画が柔軟となり,収益性を追求した農地利用が可能
  • 水系ごとの団地化された水管理が可能
  • 余剰労働力の展開により経営の多角化が可能
  • 個々の経営を踏まえた経営分化が可能
  • 集落の様々な人材を活用し,その適性や労力に応じた役割や作業の分担が可能
≫ページ先頭へ 本文ここまで