牧場の管理・運営

放牧による健康な牛づくりを目指しています!

◆優良肉用牛資源(子牛)供給事業◆(白石牧場)

周年放牧とイネホールクロップサイレージ等粗飼料主体の飼養管理により,肉用牛経営の基礎となる繁殖雌牛の資質向上と,増体性に優れた付加価値の高い子牛の生産に取り組んでいます。

makiba1makiba2

◆岩出山牧場管理業務(指定管理者)◆(岩出山牧場)

種雄牛候補の子牛を一定期間肥育し,増体量,飼料摂取量及び飼料効率等を調査して産肉能力の優れた種雄牛を選抜する「和牛産肉能力直接検定事業」を行っています。
また,粗飼料を主体に育成された丈夫な子牛を,県内畜産農家に配付する「優良肉用子牛の生産育成配付事業」も行っています。
平成21年度からは,放牧を主体とした飼養管理「周年預託育成事業」にも取り組んでいます。
イネホールクロップサイレージなど地域資源の活用を推進します!

○預託牛の募集について
宮城県岩出山牧場では肉用牛(育成・繁殖)の預託を行っております。
預託を希望される方は、下記パンフレットにてご確認のうえお申し込み下さい。
 
宮城県岩出山牧場 預託牛の募集について (PDF)

108966

お問い合わせ先

畜産・農村整備部 畜産振興班まで
TEL:022-275-9193