牧場の管理・運営

放牧による健康な牛づくりを目指しています!

◆優良肉用牛資源(子牛)供給事業◆(白石牧場)

周年放牧とイネホールクロップサイレージ等粗飼料主体の飼養管理により,肉用牛経営の基礎となる繁殖雌牛の資質向上と,増体性に優れた付加価値の高い子牛の生産に取り組んでいます。

  makiba1  makiba2

◆牧場で学ぶ研修生を募集しています!◆(白石牧場)

 公社では、宮城県・全農みやぎ等畜産関係機関と一体なり、肉用牛生産に従事を希望する者に対し、公社白石牧場(農業次世代人材投資事業研修施設:県知事認定)において、肉用牛(黒毛和種)の飼養管理技術及び畜産経営等について基礎学習・実習により、大規模繁殖経営を担う次世代の人材育成のための研修生を募集します。
 
1.研修場所
 (公社)みやぎ農業振興公社 白石牧場
 「肉用牛生産振興施設・農業次世代人材投資事業研修施設(県知事認定)」
  宮城県白石市福岡深谷字正人檀1-1
2.研修開始時期及び期間
 令和4年4月より最長2年間
3.研修費
 研修費用は無料
 自己負担:傷害保険料・作業服・交通費・宿泊費等
4.研修内容
 飼養管理・繁殖管理・飼料作物・畜産環境・経営管理・資格取得支援
5.募集内容
 毎年2~3名で1~2年間の研修
6.令和4年4月研修開始分の募集期間
 令和3年7月1日(木)~令和4年1月31日(月)

 その他詳細は、こちらの「募集要項」(PDF) 「募集パンフレット」(PDF)をご確認下さい。

◆岩出山牧場管理業務(指定管理者)◆(岩出山牧場)

種雄牛候補の子牛を一定期間肥育し,増体量,飼料摂取量及び飼料効率等を調査して産肉能力の優れた種雄牛を選抜する「和牛産肉能力直接検定事業」を行っています。
また,粗飼料を主体に育成された丈夫な子牛を,県内畜産農家に配付する「優良肉用子牛の生産育成配付事業」も行っています。
平成21年度からは,放牧を主体とした飼養管理「周年預託育成事業」にも取り組んでいます。
イネホールクロップサイレージなど地域資源の活用を推進します!

○預託牛の募集について
宮城県岩出山牧場では肉用牛(育成・繁殖)の預託を行っております。
預託を希望される方は、下記パンフレットにてご確認のうえお申し込み下さい。
 
宮城県岩出山牧場 預託牛の募集について (PDF)

108966

お問い合わせ先

畜産振興部 畜産振興班まで
TEL:022-275-9193