宮城県担い手育成総合支援協議会

HOME >> 組織の概要 >> 担い手育成総合支援協議会

組織の概要

担い手写真

宮城県担い手育成総合支援協議会

宮城県担い手育成総合支援協議会は,認定農業者,農業法人,集落営農組織など地域の担い手の皆さんに対して,市町村段階で設立されている地域担い手育成総合支援協議会・地域農業再生協議会等と連携しながら,各種の支援策を実施しています。

所在地

〒981-0914 仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号 宮城県仙台合同庁舎9階
TEL 022-275-9192
FAX 022-275-9195

設立

平成17年4月28日

構成団体

宮城県
宮城県市長会
宮城県町村会
(一社)宮城県農業会議
宮城県農業協同組合中央会
全国農業協同組合連合会宮城県本部
宮城県農業共済組合
(公社)みやぎ農業振興公社
宮城県土地改良事業団体連合会
(株)日本政策金融公庫仙台支店

役員

会 長  髙橋 正道(公益社団法人みやぎ農業振興公社理事長)
副会長  武藤 伸子(宮城県農林水産部長)
副会長  高橋 正(宮城県農業協同組合中央会長)
監 事  菊池 潔 (全国農業協同組合連合会宮城県本部長)
監 事  佐藤 敬 (宮城県農業共済組合長理事)

担い手育成総合支援協議会とは

 担い手育成総合支援協議会は、「担い手育成総合支援協議会設置要領」(平成17年4月1日付け16経営第8837号,農林水産省経営局長通知)にもとづき、都道府県・市町村の各段階に設立されたものです。
 また、この協議会は、担い手の育成・確保に係わる行政機関・農業団体を構成員として、担い手育成の基本目標・方針を定めながら、その実現に向けて構成団体が一体となって活動する組織です。
 具体的には、担い手育成・確保に向けた実践課題のもとに、1.認定農業者の育成、2.農業経営の法人化の推進、3.集落営農の組織化・法人化の推進、4.農地集積・利用促進等に関する「年次別(毎年度)アクションプログラム」を策定し、様々な支援対策を講じています。

≫ページ先頭へ 本文ここまで